タウンライフ家づくりの使い方と口コミから分かるメリット・デメリットは?

タウンライフ家づくりは、注文住宅を建てるのに欠かせない間取りプランと見積もりを一括で取り寄せられるサービスです。

 

大手ハウスメーカーから地元の小さな工務店まで多数の住宅会社が登録されており、理想のマイホームを実現するのにピッタリの相手を見つけることができます。

 

申込先は市町村別に分かれているため、希望エリアで住宅を取り扱っている業者だけに絞って探すことができます。

 

他にも注文住宅に関するカタログの一括請求サービスはありますが、間取りプランや見積もりを一括で取寄できるのはタウンライフ家づくりだけです。

 

土地に関する提案も行っているため、土地を持っていない人でも安心です。

 

申し込みにかかる時間は最短3分。WEBから簡単に申し込みでき、お金は一切かかりません。

 

タウンライフ家づくりの使い方

●希望地域を選択
家づくり計画書作成依頼の画面で、建築予定の都道府県と市町村を選択します。

 

●間取りについて入力

・希望世帯選択(一世帯住宅・二世帯住宅・店舗等併用住宅)
・何階建てか(平屋・二階建て・三階建て)
・住む予定の人数(大人何人・子ども何人)
・何LDKを希望しているか
・希望の家の広さ
・LDKの広さ
・水回りについて(明るくしたい・広くしたい・使い勝手を重視したい)

 

選択肢に当てはまらない希望があったり、設問以外に希望しているものがあったりすれば備考欄に記入しておきましょう。

 

●資金計画について記入
・所有している土地の面積、もしくは希望する土地面積
・希望総予算(土地のない場合は土地代含む総予算)
・敷地法令調査の希望の有無
・所有している土地についての情報を入力

 

●個人情報の入力
・名前
・住所
・電話番号とメールアドレス

 

●請求するハウスメーカー・工務店を選んで申し込み
希望地域に応じて表示されたハウスメーカーや工務店の中から、間取りプランと見積もりを送ってもらう会社を選びます。

 

申し込んでから間取りプラン・見積もりが届くまでは最大で2週間ほどかかります。

 

参考→ ハウスメーカーランキング

 

タウンライフ家づくりの評判

無料で便利なサービスに見えるタウンライフ家づくりですが、実際のところ安全で利用価値のあるサービスなのでしょうか? タウンライフ家づくりを使用した人の評判について、チェックしてみましょう。

 

●良い口コミ
・家を建てるにあたって、どのくらいお金がかかるのかということが一番不安だった。ネットで価格に関する情報も色々見ていたが、今ひとつ信用できずにいた。タウンライフ家づくりでは、希望の間取りから見積もりをつくってくれるので、信憑性の高い見積もりを貰うことができた。事前にどのくらいお金がかかるかしっかり把握できたため、無理のない予算計画が建てられた。

 

・平屋の住宅を希望していたが、二階建てと比べてマイナーなので心配だった。タウンライフ家づくりから平屋の間取り図を申し込んだら、希望通り平屋の間取りが届いてよかった。貰った間取りを元に打ち合わせしたことで、快適なマイホームをつくることができた。

 

・住宅展示場は営業の話を聞いたり、アンケートを書いたりするのが大変で嫌になってしまった。そこで評判のよいタウンライフ家づくりを使ってみたが、住宅展示場にいくよりずっと簡単に申し込めた。ネットから気になっていたハウスメーカーの資料を一通り集めることができてよかった。

 

・土地探しが一番苦労したが、タウンライフ家づくりから紹介してもらったところ、不動産屋にはない土地の資料がたくさんあって助かった。とても良い土地を見つけることができた。

 

・とてもいい間取りプランをつくってくれたハウスメーカーがあったが、予算的にやや厳しかった。そこで他のハウスメーカーの見積もりやプランをしめして値引きできないか聞いてみたところ、300万円以上も値引きしてもらうことができた。他の見積もりも貰っていて本当に良かった。

 

●悪い口コミ
・7社に間取りプランと見積もりの請求をしたものの、2社は資料しか送ってこなかった。間取りと見積もりを貰えると聞いて利用したのに、対応に差がありがっかりした。

 

・資料を請求した後、メールで直接連絡してきたハウスメーカーがあった。しつこいものではなかったが、断るのが面倒に感じた。

 

・地元の工務店に気になるものがあったが、タウンライフ家づくりには掲載されていなかった

 

タウンライフ家づくりのメリットは?

●無料で利用できる

 

●効率的な家づくりができる
複数のハウスメーカーから間取りプランと見積もりを貰うのに、自分の足で回るのは大変です。

 

ショウルームや住宅展示場に行って担当者と会い、そこで希望している家について話します。一社だけならそこまで大変ではありませんが、同じことを5社も6社もするのは大変です。
しかも、ようやく届いたプランや見積もりを比較し、依頼先を決定するところが家づくりのスタート地点になります。そこからまだ何度もハウスメーカーとの打ち合わせが待っています。自分の力だけで資料を集めていては、スタート地点に立つ前に疲れ果ててしまいます。

 

タウンライフ家づくりなら、こうした資料集めの手間を大幅に削減できます。申し込みは自宅からでOK。入力にかかる時間は最短で3分ほど。しかも一度で済みます。
無駄な時間を省くことで、ハウスメーカーとの本格的な打ち合わせにじっくり時間を割くことができるようになります。

 

●無料で利用できる
タウンライフ家づくりの利用にお金はかかりません。

 

資料請求はもちろん、資料請求したハウスメーカーと契約をしてもお金はかかりません。タウンライフ家づくりを利用したことで、住宅価格に紹介料が上乗せされることもありません。

 

安心して利用できます。

 

●優良ハウスメーカー・工務店が多数登録
注文住宅を取り扱う会社の数はとても多く、どこの業者が信頼できるか調べるのも大変です。

 

タウンライフ家づくりに登録されている業者は、全国600社以上。登録時には建設業許可票や宅地建物取引業免許を確認しているだけでなく、瑕疵保険の写しも提出させています。更に、タウンライフ家づくり独自に反社調査も行っています。

 

●間取りプランと見積もりが貰える
他にも注文住宅に関する一括請求サービスはありますが、間取りプランと見積もりも一括で請求できるのはタウンライフ家づくりだけです。

 

●土地探しのサポートもしている
ハウスメーカー・工務店選びと同じぐらい大変なのが土地探しです。

 

広さや立地、日当たり、周辺環境などの条件に加え、建物に使いたい予算との兼ね合いも考えて家を探さなくてはなりません。良い土地には限りがありますから、条件にあった土地をゲットするためにはスピード感も大切になります。

 

しかし、良い土地の情報はなかなか一般人にまで伝わらないもの。素人が自力で探すのには限度があります。

 

タウンライフ家づくりでは、不動産に関わりのある業者しか手に入らない土地の情報も取り扱っています。希望した家に合う土地だけを探すことができるため、土地探しもずっと効率的に進められます。

 

●色々なタイプの住宅に対応
タウンライフ家づくりでは、平屋や二世帯住宅、店舗併用住宅、リフォームなどについても取り扱っています。

 

近年にわかに人気が高まっている平屋の住宅。二階部分がないため、居住スペースが狭くなりがちになり、間取りの工夫が必要になります。単に二階建ての二階部分を削ればよいというものではなく、平屋にノウハウがある設計者が必要になります。

 

タウンライフ家づくりでは、申込時から平屋を選択可能。平屋に適した間取りプランを受け取れます。

 

間取りにノウハウが必要なのは二世帯住宅も同じです。キッチンやバスルームが複数あるなど、こちらも一世帯で暮らす住宅とは異なる気遣いが求められます。

 

更に、新築の戸建住宅だけでなく、リフォームプランにも対応。リフォームを希望している場合でも、注文住宅と同じようにリフォームプランと見積もりを一括請求できます。

 

●適正価格が分かる
注文住宅はオーダーメイドの商品。土地の状況も住宅の要望もそれぞれで違うため、相場を掴むのは簡単ではありません。

 

「坪単価から計算すれば簡単に値段が分かるのでは?」と思うかもしれませんが、坪単価はあくまで建物価格を面積で割ったもの。オプションや外構工事費、土地の調査と整備にかかる費用、その他の各種手続きにかかる費用などは含まれていません。坪単価をベースに予算を考えると大変なことになります。
しかし見積価格なら、こうした諸費用も含めた価格になるため、すぐに総予算が把握できます。

 

そしてこの見積もりも、相場を掴むためには複数を見比べることが必要です。一社の見積もりだけでは、それが高いのか安いのか分かりません。
タウンライフ家づくりでは、複数の見積もりを一気に集めることができます。

 

●値引き交渉がしやすい
複数の見積もりがあれば、値引き交渉も行いやすくなります。

 

ただ根拠もなく、安くしてほしいと求めても大幅な値引きは期待できません。しかしより安い他社の見積もりがあれば、同じ条件でもっと安い業者があることをアピールするだけでなく、他の会社も検討しているとそれとなく伝えることもできます。
中には見積もりを使った値引き交渉をしたことで、500万円以上の値引きに成功した例もあります。高い買い物をするのですから、値引き交渉をしなければ損です。

 

●間取りの一括請求ができる
注文住宅のカタログを一括請求できるサービスは数あれど、間取りまで請求できるのはタウンライフ家づくりだけです。

 

カタログを見ただけでは、自分の希望通りの家が建てられるかどうか、また要望に沿った場合にどんな家になるのかは分かりません。依頼先を決定し、本格的な打ち合わせになる前にそれらを確認できるのは大きなメリットです。

 

また、同じ要望・条件のもとに作成されたプランでも、作成者によって間取りは違うものになります。
様々なアイディアを見ることは、より良いマイホームづくりに役立ちます。

 

●資料請求をした会社と契約しなくてもOK
申込の際に気になるのが、資料を請求したら必ずその中から契約する必要があるかどうかということ。断った場合にペナルティがないかどうかも気になります。

 

もし見積もりやプランを送ってきた会社の中に気に入るものがなければ、契約しなくてもOKです。違約金などのペナルティもありません。
ただ、見積もりやプランを貰った業者があるのなら、メールでも良いので簡単なお礼と断りの連絡を入れておくのが良いでしょう。無料で使えるサービスではありますが、プランをつくるのには手間がかかっていますし、何も言わないでいた場合にその後の状況について尋ねる電話がかかってくるかもしれません。

 

タウンライフ家づくりのデメリットと注意点

●営業から電話がかかってくる場合がある
申込時には住所や名前、電話番号などの個人情報を入力します。
自宅や電話番号を伝えてしまうことで、しつこい電話営業があったり、ダイレクトメールがたくさん届いたりしないかどうか不安に思う人は多いです。

 

タウンライフ家づくりに登録されているのは優良な業者ばかりですから、営業の電話が鳴り止まないということはありません。どうしても心配だという場合は、大手ハウスメーカーだけに絞って資料請求するのが良いでしょう。

 

しかし、全く電話がかかってこないというわけではありません。間取りプランや見積もりが届くよりも先に、営業から電話があって直接あって話を聞いてからプランの作成に入りたいと言われた例もあります。せっかくいちいちやり取りするのが嫌で一括請求サービスを使っているのに、これでは意味がありません。

 

これは申込時に記入した情報だけではプランを作成できない場合によくある問題です。電話がかかってくるのを避けるためには、住宅に関する要望と土地に関する情報をきちんと伝えておく必要があります。
また、どうしても電話が嫌だという場合備考欄にその旨を書いておきましょう。

 

●タウンライフ家づくり自体は相談にのっていない
タウンライフ家づくりが行っているのは資料やプランの請求サービスだけで、住宅に関する相談や質問には対応していません。
気になることがある場合は、ハウスメーカーや工務店の担当者と相談したり、他の相談サービス(スーモカウンター講座)などを利用したりしましょう。

 

タウンライフ家づくり概要

運営:ダーウィンシステム株式会社
本社所在地:東京都新宿区西新宿7-7-6 トーワ西新宿ビル4F
電話番号:03-5337-2997
資本金:2000万円
設立:平成15年9月25日

 

見積もりや間取りプランを一括請求するならタウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりでは注文住宅に必要な間取りプランや見積もりを一括で集めることができます。

 

登録されているのは厳しい基準をクリアしたハウスメーカーや工務店だけ。強引な営業の心配もなく安心して利用できます。
様々な会社による間取りプランはアイディアの宝庫。より良い家づくりをするならたくさんの視点とアイディアが欠かせません。
また、見積もりは相場把握や値引き交渉に必須のアイテムです。もしタウンライフ家づくりで出会ったハウスメーカーと契約しなかった場合でも必ず役に立ちます。

トップへ戻る